新東京カラオケグランプリ2017公式サイト

優勝賞金5万円、表彰賞数32賞。新東京カラオケグランプリは8月12日(土)に開演いたしました。多くのご来場者様に厚く御礼申し上げます。

2017

データで読み解くTKG(本年度の人気エントリー歌手)

投稿日:

選考結果の発表を明日07/14(金)の夜に控えた当大会ですが、
お待たせしている間に、今年のエントリー傾向を紹介したいと思います。

前回は人気エントリー楽曲を紹介しましたが、
今回は歌手別に全エントリー楽曲を集計してみました。

当大会にエントリーいただいた方々から
一番歌われたアーティストはどなたでしょうか?

それでは以下をご覧くださいませ。
(ユニットでの楽曲も1票に含んでいます)

◆第1位:清水翔太さん(8名)
◆第2位:秦基博さん(6名)
◆第3位:安全地帯(5名)
◆第4位:玉置浩二さん(4名)
◆第4位:Misiaさん(4名)
◆第4位:徳永英明さん(4名)
◆第4位:一青窈さん(4名)

というわけで、
全国のカラオケ大会出場者層から大きな支持を集める清水翔太さんの楽曲が、
今回8名の方々に歌われました。
第2位の秦基博さんとともに、歌い心地の良い楽曲が多いのが魅力です。

ところで、特筆すべきは第3位と第4位です。
安全地帯と玉置浩二さんです。

ご存知の通り、安全地帯のボーカルは玉置浩二さん。
ということは、
玉置浩二さんボーカルの曲を歌われた方々は計9名となりますので、
実質の第1位とも言えそうです。

さて、上位にはさすがなるほどと思える歌手の方々がランクインいたしましたが、
実はこの新東京カラオケグランプリ、
他の大会ではあまり見られない楽曲・歌手でのエントリーもまた多いのです。

実際のところは大会日までのお楽しみ、とさせていただきますが、
多くの大会で見られるような、バラードばかりのラインナップというわけではありません。

それこそ、洋楽・アニソン・バンド系・演歌・歌謡曲・アイドルソング・特撮系・ミュージカル、
など、非常に多岐に渡った選曲に恵まれております。

運営側といたしましては、もちろんステージで歌って楽しんでいただくのは当然ですが、
同様に「観ても楽しいカラオケ大会」とできれば素晴らしいと考えています。

選曲リストを拝見している限り、
今からステージが楽しみに思える選曲が数多くございます。
ぜひとも、多くのご出場者様の個性的な選曲もお楽しみいただければと思います。

-2017